福をもらおう!!神社の豆まきに参加!

昨日は節分。

近所の稲荷神社では、毎年豆まきが行われます。

有名人が来るわけでもないのですが、檀上から宮司さんや巫女さん、地域のおじさまおばさま方が、豆をまいてくれます。

ここの豆まきのいいところは、豆が小袋につめてあること。

家族分は足りるくらいのちょうどいい量です。

そして、投げられるのは豆だけではなく、みかんやちょっとした駄菓子なんかも投げてもらえるのです。

3年前に参加したのち、子供の習い事やらで、ご無沙汰しておりました。

お友達もさそったので、なんとか豆をゲットしようと、IKEAの買い物袋を持参。

大袋を広げてみましたが、大きい袋よりも、背の高さのほうが必要でした。

やっぱり男の人のほうが有利ですね。

そして、やっぱり欲はだしてはいけないということでしょうか。

袋にはひとつもゲットならず。

最後に、豆をとれなかった人が多かったので、

宮司さんたちが、追加でまいてくれ、それに群がったところ、

取り損ねられて地面に落ちた豆の小袋ひとつ、手に入れることができました。

お友達も1組1袋ずつゲットでき、みんなで、

「一瞬でおわりましたね!親のほうが白熱する!!」と感想を述べながら

豆をほうばっておりました。

そのあとは公園で遊び、しっかり走り回り、、。

まだ幼稚園児のこどもたちには、なにがなんだか、という一瞬の行事でしたが、

楽しい思い出となりました。

来年も参加できるといいな!

ちなみに、小さい神社といえど、それなりに人が殺到。

こどもはちょっとはぐれて半べそ。

くすんくすん言いながら豆をぽりぽり食べておりました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です